2013年03月08日

star_gold

ハードディスク交換後のベンチマークテスト

【カテゴリ:Mac ハード・ソフト
先日、MacBook Proのハードディスクをseagateのハードディスク「ST750LX003」に換装したところやはり動作がキビキビしている感じです。

SSDの特性をいかすため換装後、数回起動するといいそうなので、換装前と換装後1回目の起動、換装後3回目の起動後のベンチマークテストを行ってみました。

ソフトはAppストアで無料ダウンロードできるDisk Speed Testというソフトで行いました。

まずは、交換前
スクリーンショット 2012-06-17 1.57.10.jpg
書き込みが70.5 読み込みが71.7 あたりでした。

交換後1回目の起動後
スクリーンショット 2012-06-18 14.05.00.jpg
書き込みが81.8 読み込みが109.6 あたりでした。

交換後3回目の起動後
スクリーンショット 2012-06-19 12.13.11.jpg
書き込みが115.2 読み込みが109.5 あたりでした。

起動3回目以降では、それほど変化がないようです。
ベンチマークをとってみるとそれなりにスピードアップしているようで満足です。
いまのところ、ハードディスクの音が気になるとか発熱が気になるといった感じはありません。

以上、ベンチマークテストでした。

2012-06-21の記事
posted by TakiOki at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac ハード・ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。