2012年10月22日

star_gold

【NEX-5N】イメージセンサーにホコリがついた時の対処方法まとめ

【カテゴリ:デジカメ・一眼
デジタル一眼カメラ「NEX-5N」ダブルレンズキット

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日、天気が良かったので川原で秋の青空をNEX-5Nで撮影してました。

綺麗な青空が撮れたと思っていたのですが、家に帰って見てみると、青空にグレーのホコリのようなものが写り込んでいました。

DSC02029.jpg

レンズ交換はめったにしないのですが、する時は部屋で素早く慎重にしていたし、カメラの手入れもマメにしているのでホコリがセンサーに入り込むなんて考えてなかったのでショック。

それで、センサーをよく見てみるとホコリがあるようなないような。。。
レンズは綺麗だし。。。

とりあえず、ネットで調べまくりました。

そしたらNEX-5Nは、ホコリがはいりやすいような書き込みがあるんですね。

帯電防止コートおよび超音波振動によるアンチダスト機能は、あんまりきたい出来ないのか〜。


SONYのサイトイメージセンサーのクリーニング方法がありましたのでご紹介。

準備するもの  カメラ用ブラシ ブロアー
EA109AZ-1 13mmレンズクリーニングブラシ HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR

◯ バッテリー残量が3個以上表示されていないと、クリーニングモードは起動しません。
◯ スプレー式のブロアーは、水滴がカメラ内部に飛び散ることがあるので使用しないでください。
◯ ブロアーの先端がイメージセンサーに当たらないように、マウントより中に入れないでください。
◯ ほこりが下に落ちやすいよう、カメラをやや下向きにしてください。
◯ 万が一、イメージセンサーにキズを付けてしまった場合など、修理は有償扱いとなります。

SONYのサイトは動画でも紹介されているので、とても参考になりました。



NEX-5Nのセットアップ→クリーニングモードという機能があるので試してみたのですが、使い方がよくわからなくてモヤモヤしていたのですが、SONYのサイトで解決しました。

クリーニングモードを実行後、電源を切り、レンズを外してブロアーで掃除という手順なのですね。
クリーニングモードを実行すれば、その時点でホコリが落ちるのだと思ってブロアーを使ってませんでした。


ゴミが取れたか確認方法

◯ 真白な壁や紙、または快晴の空などを撮影。
  ※ このとき、撮影モードを [A (絞り優先)] にし、絞り値を [F11] くらいに設定。
  撮影した画像を見て、ゴミが付着していた位置がきれいになっているのを確認。
  ※ この手順でクリーニングをおこなってもゴミが取れない場合は、ソニーサービスステーションにお問い合わせください。

◯ イメージセンサーの清掃に関しましては、製品が保証期間内であれば無償で対応いたします。
ソニーサービスステーション

自分の場合は、まだホコリがとれていない様子。
サービスステーション行き?

あと、こちらのブログも参考にさせて頂きました。
目指せソニー全製品レビュー! ソニーショップ店員の日記blog

メーカーはホコリが入った場合は、サービスステーションに持ち込むようにとのことですが、イメージセンサークリーニングキットを使ってホコリを取り除く方法が書かれています。
保証期間が切れた場合にはこう言うキットを使う事になりそう。

PENTAX イメージセンサークリーニングキットO-ICK1

過去に撮影した画像を見てみると今と違う場所にホコリが写っている写真がありました。
そのホコリは今は見当たらないのでいつの間にか取れたんですね。
今回のホコリも取れたらいいんですけど。。。

DSC00412.jpg

ソニーストア
posted by TakiOki at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ・一眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298567861
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。