2013年02月19日

star_gold

自宅で作る水素還元水を試してみる。

【カテゴリ:雑記・日記

先日、TBSの番組「遺伝子ミステリー 人間とはなんだ」という番組を興味深くみていました。

とても良くできた番組だったので、あとで録画しておけば良かったなぁとちょっと後悔。

番組をさらっとまとめてしまうと、
長寿遺伝子やガン抑制遺伝子など、遺伝子には「スイッチ」があってそれらをONにするとよい。

水素還元水 ST-02

どうやってスイッチをONにするか
◯ 適度な運動
◯ 腹八分目の食事
◯ お茶 ヨーグルト 水素水などを飲む

お茶やヨーグルトは、普段から摂取するようにしているのですが、水素水というのはあまり聞きなれないのでスルーしてました。

でも、ハンズで自宅で水素水が作れるスティックが売っているのをみて購入。
値段も手頃で1700円ちょっと。
2リットルのペットボトルで6ヶ月くらいもつそうなのでコストパフォーマンスも良い感じ。

IMG_2603.jpg

IMG_2604.jpg


溶在水素濃度は
6時間後で344ppb
12時間後690ppb
24時間後1037ppb

どれくらいの濃度で効果があるのかわからないのですが、とりあえず、24時間おいて飲んでみました。

IMG_2609.jpg

こんな感じ。

水素が発生するのでペットボトルのフタは緩めにしめておいてます。

また、効果があったら追記します。

水素還元水 ST-02

水素還元水 ST-02
posted by TakiOki at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。